• 学習塾CLOVER

6期生 合格体験記 9

こんにちは 浦和美園 学習塾CLOVER です。

2021春の入試を終えた6期生の皆さん、そして保護者の皆さまからたくさんの合格体験記をいただきました。

大変ありがとうございます。

CLOVERに入ろうと思ったきっかけは、ただただ見た目がかわいかったからだったんですけど…(笑)

入ってみたら、授業がすごくわかりやすくて、先生もやさしかったし、ふつうに楽しかったです!


ふだんからコツコツ勉強するようなタイプではなかったけど、テストの成績がキープできていたのは塾のおかげだなって思ってます!!

塾の授業が予習で、学校の授業が復習という感じになって、理解が進んだと思います。


3年生になって、コロナのせいで学校が休校になったり、塾もZoomで授業をやるようになって、あまり受験生の自覚が持てなくて、今振り返ると勉強なんて全然しなかったなと思います。

あの頃にもう少し勉強をしていれば、最後に焦らなかったかなぁ。


コロナが少し収まってきて、ようやく塾に通えるようになったんですが、夏期講習のときに自分でもよく分からないんですけど急に塾に行く気持ちがなくなってしまって、すごく先生たちにも親にも迷惑をかけてしまいました。

でも先生たちがちゃんと相談に乗ってくれて、話を聞いてくれて、「もう一度がんばる」って決めてからは、また少しずつ復帰できるようになってきました。

まわりのみんなも頑張ってるから、自習とかにも参加できるようになって、やっと受験生としてがんばる覚悟ができました。


私はまわりの子たちと比べて、スイッチが入るのは遅かったと思います。

でも少しずつ勉強していくうちに、意外と勉強って楽しいじゃん!って思えるようになってきて、何より頑張ったことが目に見えて分かるようになるのが楽しくなってきました。


星野先生のアドバイスで、勉強するときには必ず「今日やろうと思うこと」をふせんに書いてから勉強し、それにチェックをつけていきました。

やるべきことを終えると、できなかったところをノートにまとめるようにしました。

そうすると成績がどんどん上がってきて、自分に合った勉強法はこれだな、ってわかったときは本当にがんばってよかったなって思いました。


私立入試が近づいてからは、過去問をやりこみました。

私は古文が苦手だったので、先生に言われたとおり、「機械的に文を区切る」方法をしっかりマネすることで、少しずつ理解できるようになり、理解しやすくなるコツをつかめるようになりました。

数学も、今まで知らなかったやり方などを先生に教えてもらって、北辰などでは見かけないような問題にも対応できるようになりました。

おかげで、チャレンジ受験をしたけど上のコースにスライド合格できてうれしかったです。


私立が終わって、いよいよ公立入試。

私は目標点数に届きそうな感じが全然しなくて、はじめは英作文が1行しか書けないし、授業中あまりのボロボロさに泣いたりもしたんですけど、先生の言うとおりに練習したら意外とあっさりと書けるようになりました。

嫌いだから、苦手だから逃げてしまう人も多いと思いますが、ちゃんと向き合ってみるとできるようになるんだな、って思いました。

学校選択の大問3の長文には、最後の最後まで苦戦したんですけど、復習するときはとにかく時間をかけて、段落ごとに読み取りと簡単なメモをつくる練習をし続けました。


私は理科と社会をけっこうサボってきたように感じるので、とにかく最後の最後までやり続けるしかなくて、覚えることも多すぎて大変だったんですけど……。

もっと早くから取り組んでおけばよかったな…… と思いつつ、最後は先生のアドバイス通りに「拾いにいく分野」「捨てる分野」をハッキリさせてなんとかがんばりました。

昔の自分に比べれば、すごく成長したなって思ってます!(笑)


最後になりますが、私は自分の自習の時間を記録していました。

10月は、約59時間。

11月は、約105時間。

12月は、約149時間。

1月は、約152時間。

2月は、日数が少ないにも関わらず約142時間。

いろいろつらいこともあったんですけど、こんなにも勉強できるようになったのは、こんなにもがんばれたのは、先生たち、両親、そして塾の仲間たちが私のことを支えてくれたからだと思います!!


3年間、本当にありがとうございました!!

2021春 6期生合格体験記

その1 その2 その3 その4 その5 

その6 その7 その8 その9 その10


2021春 6期生保護者の皆さまの声

その1 その2 その3 その4 その5

その6 その7 その8 その9 その10

60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示