• 学習塾CLOVER

6期生合格体験記 8

こんにちは 浦和美園 学習塾CLOVER です。

2021春の入試を終えた6期生の皆さん、そして保護者の皆さまからたくさんの合格体験記をいただきました。

大変ありがとうございます。

僕は最初英語が苦手だったので、英語だけをなんとかしなければと思っていたのですが、

勉強を進めるうちに「5教科全てを勉強できる塾に入りたい」という思いが強くなり、CLOVERに入ることに決めました。


CLOVERの先生方は三者三様でとてもユニークでした。

授業の合間に世間話をしたり、本当に楽しい授業をしてくださった星野先生、

いつも一生懸命でよく褒めてくださった郷頭先生、

いつも変な(おもしろい)話をしたり、変な(個性的な)教え方をしてくださった関谷先生、この3人の先生方に教わることができて本当によかったです。


入塾してから中3になるまではあっという間でした。

3年生の春、「受験生として頑張るぞ~!」と気合いを入れるつもりでしたが、まわりと比べるとスタートで出遅れたように思います。

「今までの先輩たちはこの時期にもっと自習に行っていたのではないか」

「本当はもっと勉強しなくてはいけないのではないか」など、不安が多くありながらもなかなか前に進むことができなかったように思います。

また今年は、コロナウイルスの影響でオンライン授業がメインになってしまったので、やはりリアルで受ける授業と比べると、正直なところ頭に入りづらい状況でした。

そんな中で北辰テストもあり、いろいろな悔しい思いをバネにしながら、塾でも家でも勉強をして、少しずつ偏差値を上げていきました。

科目の中では、数学がいちばん楽しいと思えるようになり、自分から進んで勉強できるようになったと思います。


受験校選びに関しては、もっといろいろな高校を見ておけばよかったかな、という思いも少しあります。

ただ、高校入学がゴールではないので、これから進学する高校でどれだけ先へ進めるか、それを楽しみに頑張りたいと思います。


最後になりますが、本当にお世話になりました。

先生方のおかげで、僕は「受験」という過酷な道を乗り越えることができました。

苦手な科目は最後まであったけれど、総合的に自分の学力を飛躍的に高められたのはCLOVERの先生方のおかげです。

塾は「学問」を学ぶ場所だと思っていましたが、CLOVERは「学問」だけでなく、「人との関わり方」や「礼儀」など、人として身につけておくべきものも学べる場所でした。

先生方は何度もおっしゃっていましたが、「義務教育を終えたここからが本当のスタート」なのだということを忘れず、これからも自分が正しい大人になるために頑張りたいと思います。


先生方も健康に気をつけて頑張ってください。

今までありがとうございました。

2021春 6期生合格体験記

その1 その2 その3 その4 その5 

その6 その7 その8 その9 その10


2021春 6期生保護者の皆さまの声

その1 その2 その3 その4 その5

その6 その7 その8 その9 その10


69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示