• 学習塾CLOVER

6期生合格体験記 7

こんにちは 浦和美園 学習塾CLOVER です。

2021春の入試を終えた6期生の皆さん、そして保護者の皆さまからたくさんの合格体験記をいただきました。

大変ありがとうございます。

僕は小学4年生のときからCLOVERにお世話になりました。

初めての体験授業のとき、とても緊張していたのを覚えています。

塾の中に入ると、先生方がとてもさわやかにあいさつを交わしてくれました。

また、塾の中がとてもきれいで、清潔感があふれていました。

そして、授業が始まると、先生方が優しく熱心に勉強を教えてくれたことを今でも覚えています。


CLOVERに入ってから、徐々に緊張もほぐれ、たくさん話せる友だちも増えてきました。

小学生の頃の僕はまだ幼く、何度か悪さをして怒られたこともかなりありました。

それでも仲間と共に勉強できることがとても楽しかったです。

学期の最後におこなわれるくじ引きは今でも鮮明に覚えていて、先生方の工夫のおかげで楽しく塾に通い、真剣に勉強することができました。


6年生ぐらいに、塾に慣れてきたせいか、宿題をやり忘れることが増えてしまいました。

授業が終わって、前回の宿題をやってから帰るという悪循環がくせになり、先生からきつく叱られることも何度かありました。

でも、その頃の自分にとって、先生方がちゃんと言ってくれたおかげで、しなければいけない当たり前のことを再確認でき、中学生活につながったのだと思います。


中学に入ってからは、塾の授業の時間帯が夜遅くなり、部活もあり、両方をこなすのが大変だと感じていましたが、先生たちはなるべく効率よく勉強できるように授業も工夫していて、おかげで本当に助かりました。

最初のころはモチベーションも高かったのですが、思うように内申が取れず、入試のことを考えると最悪の状態でした。

だから3年生になったら絶対にがんばって巻き返そうと思った矢先に、コロナウィルスによる長い休校生活が…。


でもCLOVERは、すぐにZoomによる授業を始めて、家でも授業を受けられるようにしてくれました。また、オンライン自習も始めてくれました。

休校中でも家でしっかりと勉強に取り組めたおかげで、定期テストでは良い結果につながり、今まででいちばんいい内申もとることができました。


中3では、定期テストと北辰テストの両方を追い求めなければならず、両立もなかなか難しいです。

さらに夏期講習は、塾の雰囲気がガラッと変わり、いよいよ現実と向き合うことが求められます。もちろん僕も、今までとは比べものにならないぐらい勉強しました。

ただ、がんばったからといって必ず結果に結びつくわけではありません。まわりも頑張っているので、自分だけが成績を伸ばすことは難しく、モチベーションも上がったり下がったりの繰り返しでした。

でも「第一志望校に合格したい!」という一心で諦めずに勉強し続けました。


12月の北辰テスト。

少し時間はかかったけど、ようやく成績を大幅に上げることができました!

本当にうれしかったです。


入試本番は、今までに感じたことのないプレッシャーや緊張に襲われて、自分の力をうまく出せませんでした。塾に帰ってからの採点でも、デキが悪いことに気づき、「本当に合格できるのだろうか」と不安な気持ちを抱えながら、10日間を過ごしました。


合格発表の日…。

たくさんの数字が並んでいる中で、必死で自分の番号を探しました。

自分の番号がそこにあり、信じられない気持ちでした。

そして、家族と先生方が本気で喜んでくれて、とてもうれしかったです。


長い間、指導してくれた星野先生、郷頭先生、熱い指導をしてくれてありがとうございました。

CLOVERを選んでよかったな、とあらためて思った瞬間でした。

でもこの合格がゴールではないことはわかっています。高校入学後も頑張りたいと思います。

2021春 6期生合格体験記

その1 その2 その3 その4 その5 その6 


44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示