top of page
  • 執筆者の写真学習塾CLOVER

東洋大京北は東洋大に進学するの?

こんにちは 浦和美園 学習塾CLOVER(学習塾クローバー) です。


 ▶ 2024年春 学習塾CLOVER9期生 公立入試・私立入試合格実績



今日(6/6 木)は東洋大京北高校の塾対象説明会に行ってきました。

浦和美園からだと、南北線本駒込駅から徒歩圏内の比較的アクセスのよい高校です。


東洋大京北が、現在の白山の地に新しい校舎を建設してから10年になります。

それ以前は「東洋大」の冠がなく、一学年27名しか入学しなかったという時代もありました。


現在は東洋大の附属校になり、男女共学にもなりました。

その効果もあったのか、内申、偏差値ともに決して簡単に入れる学校ではなくなっています。


【校舎】

公立と比べてはいけません。

開放的です! おしゃれです! きれいです!

築10年のかなり新しい部類に入る校舎です。

他の私立高校ともあまり比べてはいけません(笑)

職員室を中心に左右に羽が広がったような校舎です。

低層は中学生、高層は高校生が使用しています。

食堂(カフェテリアと呼ぶべきですね)もとてもオシャレ!

人工芝のグラウンドもあり、見学に行けば「わーステキだな」となることは間違いなし。



【進学実績】

2023年度卒業生数255名。

私立ですから年度によって入学者数・卒業生数が異なります。

2023年度の卒業生は前年に比べ、やや少なめ。

したがって、進学実績を実数だけで比較するのはやめましょう。


最近の大学入試において、東洋大の人気は高く、日東駒専の中では頭一つ抜けている感があります。東洋大京北は東洋大の附属校ですので、その気になれば東洋大への進学が可能です。


ではどのぐらい内部進学を活用するか?


学校側の話では、全体として30%ぐらいとのこと。

中学入試で入ってきた子たちが15~20%、高校入学組が残りって感じです。


ただ、東洋大に無条件で進学できるというわけではありません。

学校側が示す3つの基準をクリアする必要があります。

この基準をクリアしている生徒は、全体の7割ぐらいとのことなので、誰もが附属のメリットを活用できるわけではないということは知っておくべき。

*クリアすべき3つの基準については、塾生の保護者の方にはお伝えしていきます。


【推薦基準】

単願、併願ともに5科の内申と、学校側が定めた4つの条件のうちの1つをともにクリアする必要があります。

なお、検定や部活動などによる加点は一切ありませんが、検定関係は準2級以上を持っておくことをオススメします。


また、基準に少々達していなくても、チャレンジできる仕組みもあります。

(日大豊山の学業推薦のような形)

粘り強く受けていくことで合格につながる可能性は大いにあります!

*推薦基準の詳細については、塾生の保護者の方にはお伝えしていきます。


【個人的気になるポイント!】

①附属だけど7割が他大受験する学校! だからこそ国公立の進学実績をもっと上げたい!

 附属校という風土が大きく影響しているのだと思うが、国公立19名は寂しいところ。

 学校側も何とかしたいと思っていて、「本物に触れる」「フィールドワーク」などの理系教育に注力。理系の選択者が増えてきているとのこと。


②さすが私立! ただの自習室じゃない!

 東洋大京北は席数もしっかり確保した自習室を備えている。

 しかも大学生のチューター付き!

 個々の質問に対応してくれる学生たちが、生徒の疑問を解決してくれるって!

 (個別指導の塾に通わせなくてもいいね)


③附属のメリットが十分生かせる立地

 一般的な大学附属校の中には、大学と高校が同じ敷地、またはかなり近い場所にあるケースと、高校だけ独立して離れた場所にあるケースがある。

 この点で言えば、東洋大京北と東洋大は目と鼻の先。

 大学の先生も協力している理系教育など、附属校のメリットをうまく活かせている。


④何を期待して通わせるか

 ここはあえてかなり本音で語りたい。忖度なし。

 東洋大京北の推薦基準は決して低い数値ではない。むしろなかなかの数値。

 この数値&推薦条件をクリアしている生徒が「附属で東洋大進学にします」と決めてしまうのは、ちょっとモッタイナイ。

 最初から受験オンリーの高校に進学すれば、もう少し幅広い選択肢が期待できるわけで……。もちろん東洋大京北もほとんどが他大進学しているので、附属の仮面をかぶった進学校ではあるが、それなら最初から「東洋大」の冠がついた学校を選ぶよりも、大学受験に向けてガシガシやってくれる学校のほうがよい気がする。

 「落ちこぼれても東洋大ならいっか!」という考えは甘く、3割は東洋大の推薦基準に満たないので落ちこぼれたら東洋大には行けない。


 そうすると……


「とりま附属だし!」

「他大受験する子も多いし!」

「うまくいけばより上位ランクの大学に進学できるかもだし!」

「雰囲気いいし!」

「浦和美園からのアクセスもいいし!」


 ……こんな心持ちで選ぶ学校になるのかもしれない。

 まぁ、高校選びなんてそんなもんだろうと言えなくもないので、その目で見て気に入った方はぜひ。


*あくまでもわざわざ埼玉から通うことを考えると、という視点です。

 もちろん家の近くにあったら相当魅力的であることは汲んでください。

*埼玉県から都内の高校に通う場合、県の補助金は出ません。

 県内私立よりも多くのお金がかかることを理解したうえで、受験校を選びましょう。



このシリーズは個人の意見がだいぶ混じっていますが、あえてそうしています。

参考になれば嬉しいです。


ちなみに学習塾CLOVERは検定関係の指導にはかなり強いです!


入試に向けて、検定で加点しておきたいな… と考えている生徒さんはぜひCLOVERへ。


体験授業でお待ちしています!!


 


 

体験授業は無料でおこなっています。

費用・時間帯など、詳細については塾に直接お問い合わせください。


電話:0487626410

メール:info@clover-saitama.com


お問い合わせお待ちしています!

浦和美園 学習塾CLOVERさいたま市緑区美園6-8-10 福重ビル1F


閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận

Đã xếp hạng 0/5 sao.
Chưa có xếp hạng

Thêm điểm xếp hạng
bottom of page