9月新学期論①

浦和美園 学習塾CLOVERです。 5月の末までの小中学校休校がほぼ決まりました。 これに伴い、9月新学期論が浮上していますね。 「このまま休みにして、いっそのこと9月始まりにすれば問題ないのに…」 うん、なんとなく気持ちわかります。 今現在、勉強が進んでない子(進められない子)も救済されるよい案のひとつだと思います。 「グローバルスタンダードは9月始まりだから、いっそのこと世界に合わせよう」 これは一部の人にしか恩恵がなさそうで、その人たちのためだけに社会の枠組みを大きく変えるのは少し理解ができません。 安倍総理「前広に様々な選択肢を検討していきたい」 この言葉をもって「首相、前向きに検討する」と刷り込んでくるメディアはいったい何なんでしょうか。 「前広」というのは「事前に/前もって」という意味であり、「検討する必要性もあるかもなぁ」といった程度かもしれません。 メディアも賛成論者の意見しか伝えないですし、これをやったらどんな混乱が生じそうなのか、そういった部分も知っておきたいです。 某スポーツ紙が実施したアンケートでは、77%が反対とも…。 「何も考えてない反対意見の人が変化を遅らせるんだ!」 …なんて怒られそうですが、どんな変化が起きるのかわからない不安や、何事もなく平穏無事な日常を早く取り戻したいといった気持ちもよくわかります。 これ別に政治ブログでも何でもありませんけど、新学期移行論は僕らの仕事にも大きな影響があります。 興味持ったことはしっかり調べて、どうしていきたいか考えていくと、またひとつ成長できるなぁと思った次第でした。

新しい価値観

浦和美園 学習塾CLOVERです。 新型コロナウイルスの影響により、皆さんの日常も大きく変容していることと思います。 気分が滅入ってしまう人もいることでしょう。 幸い、まだ身内にもCLOVERの関係者にも感染者がいないせいか、この状況をポジティブに受け止めている自分がいます。 大人も子供も、今までやってこなかったことにトライしている人が多いのではないでしょうか。 僕らも、3月の動画配信授業に始まり、 4月はオンラインでのライブ授業、そしてオンライン自習とさまざまな取り組みを行ないました。 Apple Pencil も使ってみて、そのへんのタッチペンとのちがいに驚きました。 最近はもはや現実のホワイトボードを映してのライブ授業ではなく、画面上のホワイトボードにガシガシ書き込んでの授業がメインになっています。 立ちながらの授業… 最近はもうやってないなぁ…(苦笑) いっしょに書き込めることを生徒たちはどういうわけか見つけ出し、ときにいっしょに書き込みながら、楽しみながら授業を進めています。 僕はこんなふうに、人が新しい価値観を見いだして前に進んでいくときのワクワク感が大好きです。 今はこんな状況だけど、「こんなやり方もあったんだ」とそれぞれが感じて成長していくすばらしい毎日ではないかと思っています。 飲食店だって、お客さんが来なくて大変だと思います。 「やってらんないわ」と嘆くところもあれば、新たにテイクアウトを始めて必死で前に進もうとしているところもあります。 今まではお店に行かないと食べられなかった味が、テイクアウトで手軽に食べられる。 その味を知ることで自粛が落ち着いたら直接

僕らが取り組んでいること

浦和美園 学習塾CLOVERです。 休校期間中、児童・生徒のみなさんはどんな風に過ごしていますか? 保護者の皆さん、お子さんがなかなか勉強しなくて困ったりしてませんか? (まぁ… 勉強だけじゃなくてそもそも時間を持て余しているとは思うんですが) 通塾自粛中のCLOVERですが 「今こんな時だからこそできることを」をモットーに、さまざまな取り組みを行なっています。 zoomを用いたオンラインライブ授業も2週間以上経ちました。 子どもたちはさすがですね。 つなぐのも、バーチャル背景にするのも、チャットで語りかけてくるのもお手の物。 やってるこちらも楽しく授業させてもらっています。 さて、先週末から「オンライン自習」を始めてみました。 今日で一週間が経ちます。 毎日決まった時間にみんなで集まり、所定の時間内は黙々と自習をします。 小学生・中学生関係なく、毎日30人以上が集まっています。 一人でやるぞと決めて勉強するのは大変だけど、みんなで時間を決めておくと勉強しやすいですもんね! GW中もオンライン自習やりますよ!(予定です) 本当は休みだけど、どうせどこも行かないし…(苦笑) 学習塾CLOVERは、みなさんの勉強のきっかけづくりのできる塾でありたいと思います!

DGAD

浦和美園 学習塾CLOVERです。 タイトルは、今日お話したいことをむりやりPPAP風にしてみただけです(笑) 先日、塾生向けにメールを送りました。以下長いですが、ご興味あれば読んでください。 今日はイギリスのSF作家ダグラス・アダムスの言葉を紹介します。 ・人は、自分が生まれた時に既に存在したテクノロジーを、自然な世界の一部と感じる ・15歳から35歳の間に発明されたテクノロジーは、新しくエキサイティングなものと感じられる ・35歳以降になって発明されたテクノロジーは、自然に反するものと感じられる これは「ダグラス・アダムスの法則」と呼ばれるものです。 まさに今、私たち大人の世代が経験してこなかったことが、子どもたちの「あたりまえのような経験」の一部になりつつあります。 おそらく生徒たちは、私たち講師陣や保護者の世代とは違い、現在のオンラインの環境を普通のものとして受け入れていくのではないかと思います。「対面でないと効果が……」とか「対面には他にも意味がある」と私たちもつい思ってしまいがちですが、これはオンラインが自然に反するものだと考える世代、つまり35歳以降になって発明されたテクノロジーへの抵抗感なのだと思います。 現在想像しているより、この状況は長く続くのかもしれません。 大人たちが「なんだかかわいそう」とか「こんな環境では学習が心配だ」とぐずぐずしていてはいけません。現状で意識と行動の改革にストレスを感じるのは大人です。子どもはすぐに慣れます。私たちの心配をよそに、この学習状況を当たり前のものになる子供達には、「しかたなく受け入れる代替手段」ではなく、「この状況だから

PPAP

浦和美園 学習塾CLOVERです。 最近人と全然会っていません。 8割自粛どころか、9割以上自粛しています。 学習塾は、床面積で休業要請の線引きが行なわれていますが、 だいたいどこも間仕切りをして、小さな教室をいくつか作っていくのであまり意味はないと思います。 CLOVERは、窓もあってしっかり換気できますし、生徒の手の届く窓ではないので安全性の面でもしっかりしています。 でも、自粛。ここはちゃんと周囲に協力する形で。 この周辺で通常と同じ形態で営業している塾があるなら、どんな気持ちで続けているのかちょっと聞いてみたかったりします。 あ…… 愚痴っぽくなりましたね。 さて本題。 タイトルにもありますように、パイナップルペンは持ってませんが、アッポーペンをゲットしました! ちょっとお高いのですが、市販のタッチペンとは比べものになりませんね、こりゃ! あまりにもすらすら描けるの子どもとお絵かき対決をしてみました。 絵心なくてもこんなに描けちゃう! そして、オンライン授業もめちゃくちゃはかどります。 ちなみに、iPadとPCとデュアルモニターの3つを接続しています。 ……ただ楽しんでるだけです(笑)

新企画スタート!

浦和美園 学習塾CLOVERです。 本日より新企画スタートです。 授業以外でも、生徒たちの学習を支えるきっかけづくりをしていきます。 うまくいくかどうかわかりませんけどね(苦笑) 極端な話、マイナス方向の話題が多いこの日常では、何をやってもプラスに転化すると思うんです。 失敗してもいいからやってみようという志。 まわりが停滞している今だからこそがんばってみようという志。 さぁ、今日もやれることをやっていきましょう!

情報共有しませんか?

浦和美園 学習塾CLOVER メカ担当 星野です。 休校中でも 外出自粛中でも 決して学びは止めません。 zoomにも慣れてきたし、対面授業じゃないとできないこともたくさんありますが 知恵を絞れば、対面授業にない良さも生み出せます。 今日は、昨日ポチった「アレ」が届きました! これで数日の間思い悩んでいたポイントが解消できそうです!!(ふふふ) こいつを使っての取り組みは、また後日ここで報告します。 僕らは僕らで、できることを最大限やっています。 オンライン授業に取り組んだ塾の方、またはこれから取り組もうと思っている方、 情報交換して、より良いものを作っていきませんか。 先ほども、別の塾とオンライン情報交換をしていました。 おたがいに改善点の解消につながるし、とても有意義です。 星野宛のお電話待ってまーす。

慣れてきました!

浦和美園 学習塾CLOVERです。 先週はオンライン授業の接続の練習や、いろんな使い方をしてみる練習を主に行ないました。 だんだん慣れてきたので、画面共有機能を使いまくっています。 生徒から見えるのは、ホワイトボードメインの画面なのですが、こちらからはこんなふうに見えています。(ちょっと公開!) メインはiPadですが、たまたま購入していたPC用のセカンドモニターを接続して生徒のほうをバッチリ見ながら授業……(笑) 今やれることを最大限やった先に明るい未来が待っていると思っています。 みんな今週もがんばろうね!

オンライン授業始めました

浦和美園 学習塾CLOVERです。 タイトル画像は、某人気漫画風にしてみました。(本当は冷やし中華が良かったけど) 昨日より、オンラインでライブ授業を始めました。 まだ双方ともに慣れないこともあり、手探りでの授業という感じですが、想定よりもスムーズに接続できているようでした。また、本文を読み上げてもらったり、挙手して答えてもらったり、いつもの授業に比べれば少しテンポは悪くなりますが、いろいろ試すことができました。 個人的には、画面の向こう側で笑ってくれたり、元気な声で答えてくれたのが大変印象的です。 <昨日いただいた声> ・モニター越しでしたが塾での学習に近く楽しく学べました! ホワイトボードに書いた文字が画面に映っておらず残念でした。今度から見えなかったら先生に伝えますね。またzoomでやるのが楽しみです。 ・楽しかったです。パソコンで見ているので、先生に指されたとき、マウスでマイクをオンにするのが、ちょっとおくれてしまいます。 ・このような状況の中で、授業をおこなっていただきありがとうございました! ・ホワイトボードの板書の文字がぼやけて見えない状態でした。また、ネットワークが不安定との表示とともに音声も時々途切れるそうです。こちらの問題かもしれませんので、改善するためにも一度確認をお願いします。 ・行き帰りの送迎がないので、親としては楽です!先生たちは授業しづらそうにしていましたね。 ・今日の、授業で電話なので仕方がないかもしれませんが時々聞こえにくかったり、字がよく見えません。パソコンでできるかもしれないので、次はパソコンで挑戦してみます。 ・他の授業の声がたまに聞こ

塾生専用ページを更新しました(4/8)

浦和美園 学習塾CLOVERです。 外出自粛要請にめげずに、今日からもがんばりましょう。 少しずつ準備整えてますよ。 塾生専用ページを見て、家庭での準備整えてくださいねー! 休校でお困りの方。 勉強の停滞に悩まれている方。 CLOVERでは、こんなときでも塾生に授業を届けています。 ご興味あれば、一度ご相談ください! 電話 048-762-6410

正しく、怖れよう。

浦和美園 学習塾CLOVERです。 日々、新型コロナウイルスの情報が流されていますが、中には誤った情報もあるのかもしれません。 正しい情報をおたがいにシェアして、「正しく怖れたい」と思う今日この頃です。 僕はこちらを参考にしています。 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 現在、小中学校の休校や、外出自粛などさまざまな要請が出されています。 もちろん僕らのような塾も、授業をしていいのかどうか日々悩みます。 人があまりに警戒をしないでいると、感染者が爆発的に増え、医療現場が崩壊します。 一方で、パーフェクトな警戒をしてしまうと、今度は経済というか、社会が崩壊します。 長期戦覚悟で、どちらも崩壊を招かない強度で対応していこうと提言されています。 子どもたちを見ていると、このまま学校なくて大丈夫なの? …と感じます。 塾も休校ばかりしていると、勉強面は心配だし、もちろん経営的にも痛いです。 いろいろな情報がある中で、正しい「と思われる」情報を取捨選択し、 可能なかぎりで社会に協力をしながら、緩やかに乗り切っていきたいですね。 そして今日4月1日。 たちの悪い「うそ」が出回らないことを切に願います。 ジョークで許されるときと、そうでないときがありますもんね。 それからこちらも参考になるかもしれません。 LINE 「埼玉県―新型コロナパーソナルサポート」 今日から新年度。 今年度もよろしくお願いいたします!

© 2014-2018

学習塾CLOVER