ときに良問は語り継がれる

とてもいい言葉ですね。 いよいよ明日から、埼玉県内の私立中学の入試が始まります。 どんな良問が待っているのでしょうか。 CLOVERには中学入試のコースはありませんが、 もともとは中学受験の最前線で教えていた身ですから、 この時期は早く問題を見たい、解きたい気持ちでいっぱいです。 さて、これから入試を迎える皆さん、入試は本当にシビアで残酷なものです。 「1点の重さを理解しろ」と生徒には簡単に言ってしまいがち・・・、 生徒もそれをなんとなくわかったような気で聞きがち・・・、ではありますが。。。 阪大の入試のニュースを見ていると、「1点の重さ」が本当によくわかります。 公表資料によれば、4点の問題が出題ミス → 全員に得点を付与。 そしてもう1問、3点の問題に採点ミス → 再検討の結果30人が追加合格。 つまりこの3点が合否を大きく分けていた可能性があるということが分かります。 3点で合否が左右される可能性がある・・・ それが入試です! 1点の重みをしっかりと受け止めて、明日からの入試がんばってください! (そのために何が必要かは、それぞれの担当の先生たちに聞いてください)

合格祈願!?

冬期講習もひと段落したので、ちょっと遠くまで足をのばしてみました。 全員合格しますように!

© 2014-2018

学習塾CLOVER