沖縄尚学の先生が来てくれました

昨日、沖縄尚学高校の先生がわざわざCLOVERに立ち寄ってくれました。 都内でひらかれた学校説明会で上京されたようですが、 忙しい中、そして雨の中、学習塾CLOVERに立ち寄ってくださったわけです。 沖縄尚学といえば、甲子園で優勝経験のある野球の強豪校というイメージが強いですが、 沖縄県内においては、東大・京大などへ合格者を輩出するトップクラスの進学校です。 入学後は寮生活ということにはなりますが、 首都圏からも受験者や進学者が増えているようですね。 屋比久先生や町田先生の話を聴いていると、 テレビなどでもおなじみの、独特の沖縄イントネーションで 沖縄の人の温かさを感じるひとときでした。 学習塾CLOVERは、小さな個人塾ではありますが、学校の先生との交流も幅広かったりします。 (沖縄は、ビックリするほど幅広いですが・・・笑) そんなところにも注目していただけるとうれしいです。

質問の仕方を考えよう

いよいよ中間テストです。 昨日までそれぞれが多くの時間を犠牲にして、勉強に費やしてきました。 自分にとって、少しでも「次もがんばろう」と思える結果になってほしいと思います。 さて、この1週間は多くの生徒と向かい合い、めんどうを見てきました。 たくさんの質問に答えてきましたが、「質問のレベルを上げなさい」と言わなければならないシーンも多かったです。 「先生、この問題は○○でいいですか」 「昨日はどこにいましたか …ってあるので、Whereでいいですか」 ・・・これは、極端な例ですが、「それってただ答えを聞いてるだけだよね」と。。。 安心を得たいのでしょうけど、解いて答えを見れば解決できること。 この手の質問を多くする子は、まずは自己解決能力を育てていかなければいけません。 勉強を進めていく上では大切な能力ですし、いつまでも塾依存、他者依存のクセが抜けず、塾に通うことが逆効果になってしまうと私たちは考えます。 かつて勤めていた塾で個別部門の管理者もしていましたが、 個別指導の講師(アルバイトの大学生が多かったです)は生徒への優しさから、どうしてもただ答えを教えてしまうことが多く、あえて「突き放す」ことができていなかった気がします。 実力のある生徒は、こういう質問を絶対にしてきません。 「なぜこうなるのかがわからない」といった正答へのプロセスなどを聞いてくることが多いです。 教えることはいくらでもできるけれど、そのせいで生徒が何も考えなくなってしまうのは、正しい教育のあり方ではありません。 自分で解決できることなのかどうかを考えさせ、 解決の仕方、質問の仕方、つまりは「勉強の仕方」か

今日もやってます!

中間テストを直前に控えた日曜日。 今日も朝から塾を開放しています。 塾を開けて15分少々で、はやくも10人以上の生徒がやってきました。 みんなやる気マンマンですね。 時間を大切に、今日一日を有効活用していきましょう!

【重要】全国統一小学生テスト

6月5日(日)全国統一小学生テストのお知らせ このテストについては、CMなどで見かけたことのある方もいらっしゃるかもしれません。 全国の小学生たちがいっせいにテストを受け、全国での自分の位置や、埼玉県内での自分の位置を測ることのできるテストです。 そして、この「全国統一小学生テスト」の公認会場に学習塾CLOVERが認定されました! どなたでも無料で受けられるテストですので、ご興味のある方の申し込みをお待ちしています。 【対象学年】 小学3年生・4年生・5年生・6年生 【当日のスケジュール】 小3 … 13:00~15:00 (算数・国語) 小4 … 13:00~16:00 (算数・国語・理科・社会) 小5 …  9:00~12:00 (算数・国語・理科・社会) 小6 …  9:00~12:00 (算数・国語・理科・社会) ※テストの進行状況により、終了時間が前後することがあります。 【申し込み方法/費用】 申込期間:5/6(金)~6/2(木) ※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。ご了承ください。 ※ WEBでのお申し込み(こちらをクリックして申し込みフォームへ)、または直接お電話(048-762-6410)にてお申し込みください。 ※ 費用はかかりません。どなたでも無料で受けられます! 【対策授業について】 テストを受けるにあたり、「どんな問題が出るんだろう」「解けなかったらどうしよう」とさまざまな不安がありますよね。 テストの前に『対策授業』も行います。こちらも受講料はかかりません。 小3・小4 … 5/30(月) 17:00~19:00 小5・小6 … 5/3

© 2014-2018

学習塾CLOVER