小学部 コース案内

大人になってから「こんな教え方をしてくれたら、この科目を好きになっていたのに…」と思ったことはありませんか? 勉強に前向きに取り組めるようにするためには、その科目を好きになるのが一番です。私たちの授業では「なぜそうなるのか」「どうしてそう考えたのか」に徹底的にこだわり、子どもたちがそれぞれの科目の奥深さに目覚めるお手伝いをしていきます。

 

 

小3

小4

基礎学力重点強化コース

80分授業 × 週1回  指導科目:算数 国語

 

“学びの入り口” 考えよう。楽しもう。

 

 ~ 小さな意欲の芽を大切に育てる ~

 

 「読み・書き・計算」などの基礎学力を大切にしながらも、

 まずは「なぜそうなるの?」「なぜそう考えたの?」と子どもたちを主役に

 授業を展開していきます。

 

 「ボクは今日みんなに解き方を説明したんだよ!」

 「私の説明を聞いて先生がすごくほめてくれたんだよ!」

 ・・・小さなことかもしれませんが、授業の中で活躍できた喜びを積み重ね、

 塾のある日が楽しみになるように育てていきます。

小5

小6

公立中 進学準備コース

80分授業 × 週2回

指導科目:算数 国語 理科 社会 + 英語

 

“飛躍の準備” より楽しく。より深く。

 

 ~ 考える習慣が、身につけた知識をつなげはじめる時期 ~

 

 「どうしてそうなるんだろう?」 ・・・考えることの大切さを学べば学ぶほど、

 もっと深く知りたいという気持ちが湧き出るもの。

 眼前に入試が控えているわけではなく、比較的時間にゆとりのあるこの時期だからこそ、

 身近な現象の「原理・原則」や、物事の「背景」をじっくりと学ばせることができます。

 

 私たちは、「もっと知りたい!」「もっと学びたい!!」という子どもたちの知的探究心を

 大切にし、「新学習指導要領枠」にとらわれず、中学につながる重要事項も積極的に指導に

 取り入れていきます。

 

 ~ 「わかったから大丈夫」 ・・・こんなセリフがいちばん心配 ~

 

 小学生のうちに基礎学力を確実に身につけることが、中学で成績を伸ばす要因にもなります。

 そのためには、ただ勉強を教えるだけではなく、

 教わった内容をどう身につけるか、いつまでに身につけるべきかといった

 「授業時間以外の勉強方法」を正しく伝えていかなければなりません。

 「勉強を教える塾」にとどまらず、「勉強の仕方を教える塾」であることに

 CLOVERはこだわっていきます。

 

 「できるまでやってみる」「正確になるまで続けてみる」

 ・・・小学校高学年は、大変なことであっても、コツコツと粘り強く積み上げていく

 誠実な姿勢を養う大切な時期です。

 

 ~ 英語学習のスタート ~

 

 せっかく塾で勉強するわけですから、中学への準備が早いに越したことはありません。

 CLOVERでは、小学校で必修化されている「外国語活動」に対応するとともに、

 小学生のうちに英検の取得を目指します。

中学部 コース案内

浦和美園・東川口・岩槻城南エリアの学校に

対応したカリキュラム

 

~ 他塾に勝る、良質の授業 ~

 「入試ではどう問われるか」「定期テストで出題される

 ポイントはどこか」といった“ 味付け ”をしながら、単なる

 「知識の詰め込み」ではなく、実感を伴った「理解に至る

 までの、徹底したやりとり」を授業内でおこなっていきます。

~ 定期テスト対策 ~

 現行の入試制度では、受験学年だけでなく、

 中学1年生・2年生の内申も入試でのカギを握るようになって

 います。CLOVERでは、各学校で行われている授業やテストを

 徹底分析。定期テスト前は、休みの日も活用し、内申アップの

 ための対策を行います。

~ 北辰テスト対策 ~

 埼玉県の入試制度上、避けて通れない北辰テスト。

 中3クラスの授業では、通常の授業カリキュラムの中に

 「北辰テスト対策」の授業を組み入れ、分析力と対策力に

 定評のある講師が、「北辰テストのツボ」を伝授していきます。

 

中1

中2

学習内容先取りコース

135分授業 × 週2回

指導科目:5科目指導 + 定期テスト対策

 

“むりなく、むだなく” 高校入試への準備を始めよう

 

 ~ 忙しいからこそ、早めにはじめておくことが大切 ~

 

 何事もスタートが大切なのは言うまでもありません。

 しかし、勉強、部活、学校行事・・・ と中学校生活はとても忙しいもの。

 つい、どれかを犠牲にしながら、目の前を通り過ぎる時間に流されてしまいがちです。

 いつのまにか「わからない」ことが増えていき、学習への意欲を失っていく・・・ 

 そんな取り返しのつかない状態になってから塾を探すのではなく、

 「攻めの姿勢」できちんとした学習習慣を身に付けましょう。

 

 CLOVERでは、週2回と負担のない通塾回数、そしてバランスの良い5科目指導で、

 「むりなく」「むだなく」をテーマに、中学1年生・2年生の指導をおこないます。

 短い時間の中で、ポイントを凝縮し、的確に演習を積ませていく・・・

 大手進学塾でトップクラスの実績を誇った講師だからこそできる「最良の授業」が

 受けられることをお約束します。

 

 ~ 入試制度を意識した準備を ~

 

 埼玉県の高校入試では、中学1年生から内申点が参照されます。

 CLOVERでは、教科書の先取り学習を通して、早期の基礎力定着を図り、

 学校の授業に万全の状態で臨むことを理想としています。

 また、お通いの中学の日程に合わせた定期テスト対策で、

 「内申点」という志望校合格への土台をしっかりと固めていきます。

中3

高校入試総合対策コース

135分授業 × 週3回

指導科目:5科目指導 + 総合受験指導

 

“憧れの第一志望を胸に” 誠実な努力は、着実な結果を生む

 

 ~ 目標を超えるために ~

 

 中学3年生ではいち早く目標、すなわち憧れの第一志望校を胸に刻むことが、

 よいスタートを切ることが出来るかどうか、そして誠実な努力を続けられるかどうかの

 大きなポイントになります。

 生徒それぞれとしっかりコミュニケーションを取りながら、各自の目標を設定し、

 私たちも共に寄り添いながら、目標への道を歩んでいきます。

 

 ~ 受験のカギを握る北辰テスト ~

 

 埼玉県内のほとんどの中学生が受ける北辰テスト。 

 早い段階で私学推薦の基準をクリアしておくことは、

 後の県立入試対策にも好影響をもたらします。

 中3クラスでは、一週間の授業の中に「北辰テスト対策」の授業を設け、

 演習量を積ませながら、テストに対応できる戦略を授けていきます。

 

 首都圏全体にまたがる塾では、

 正式なカリキュラムとして「埼玉特有の試験への対策」を入れづらく、

 どうしても塾のカリキュラムのほうが主体となりがちです。

 地域密着主義を貫くCLOVERでは、埼玉県の入試制度に合わせた指導、

 地域の学校に合わせた指導を大切にしてまいります。

 

 ~ 勝負の秋冬 ~

 

 部活のなくなる9月以降は、土曜日の授業時間を1時間多くし、

 入試に向けた学習を「質」「量」ともに充実させ、受験に必要な力の養成に努めます。

 また、入試直前期には「県立入試対策講座」だけでなく、

 生徒の得点状況を正確に分析しながら、「作文補講」などニーズをとらえた講座も実施し、

 入試に向けた最後の仕上げを行います。

© 2014-2018

学習塾CLOVER