おしらせ&つぶやき

クローバーからの最新のお知らせや、

スタッフが日々感じたことなどを綴っていきます。

転塾相談が増えています①

February 23, 2016

入試まであと  日。

 

県立入試は、出願倍率も発表され、いよいよ覚悟を決めて入試に臨むのみとなりました。明日からの志願変更によって、若干の変動はあるかもしれませんが、例年ほとんど動きはありません。

 

中3生たちには、出願の初日の時点で「覚悟を決めてやるように」と話しています。

当人たちの目の色も変わってきているので、あと数日の最後のもう一伸びに徹底的に付き合っていきたいと思います。

 

さて、来週3/4(金)の授業を皮切りに、続々と新学年での授業がスタートします。

ここ数日は、多くのお問い合わせをいただき、大変感謝しています。

特に「初めて塾に通う方」よりも「転塾相談」が多いなぁと感じています。

 

私たちの塾は、まだまだ開校一年目と日が浅いので、どうしても「最初に選ぶ塾」としては不安があったのでしょうね。

「気にはなっていたんですが…」という声を多くいただきます。

ただ、結局のところ「名のある他塾」に預けてみたところ、成績がほとんど変わらず、困っているという相談が寄せられています

 

驚くべきは、そのほとんどが「個別指導塾」であること。

・成績が上がらない ⇒ ゆえにもっとコマを追加するように言われる

・集団指導塾より費用がかかっているのに、先生が学生、あるいはコロコロ変わる

・先生との距離が近すぎて、ちゃんと勉強しているのかどうかが不安

・受験学年を迎えると、5科目の対策が取れず、不安に感じてきた

 

このようなケースが多いです。

個別指導の塾を選ばれる方は、だいたい「集団指導に対する抵抗感」のようなものを感じています。「じゃあ、集団へ」とはすぐには決断しづらいでしょう。

 

私たちの塾は「ハイブリッド型」とでも言うのでしょうか、通常の授業はもちろん「集団指導スタイル」なのですが、テスト前は「個別指導スタイル」へと切り替わり、個々の生徒に応じて学習メニューを提示していきます

また、個別対応を充実させるためにも、一学年の定員制をもうけています。

 

この一年間で「個別指導塾」から転塾してきた生徒が数名いますが、「授業の質が高く、とてもよく理解できる」ということ、「テスト前には個別に対応してくれる」など、むしろ『個別に通い続けるよりも良かった!』と言ってくれています。

 

ですから、現状の塾にさまざまな不安を感じている方はご相談ください。

2/27(土)には、入塾説明会をおこないます。

ご予約を承っていますので、ご一報いただければ幸いです。

 

Please reload

お知らせ

夏期講習22日目~人工イクラの実験~

August 27, 2015

1/7
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2014-2018

学習塾CLOVER