全国統一小学生テストのご案内

11/3(木・祝日)におこなわれる全国統一小学生テストのご案内です。 前回(6/5)は、全国で約12万3000人が受験しました。 学校では測れない『自分の位置づけ』を測る、良い機会にしてみてください。 このテストは、学習塾CLOVERが公認会場となっています。 (浦和美園エリアでは、当塾だけです。) 無料で受験できるテストですので、ご興味のある方はぜひご参加ください! 申込フォームは こちら 午前9:00~ 小学5年生 : 4科目(国語・算数・理科・社会) 小学6年生 : 4科目(国語・算数・理科・社会) 午後13:00~ 小学3年生 : 2科目(国語・算数) 小学4年生 : 4科目(国語・算数・理科・社会) 申込フォームは こちら ※ 教室収容人数の関係で、定員に達した場合は、受付を締め切らせていただきます。 ご了承ください。

ひとくぎり

本日、美園中の中間テスト。 生徒たちも、自分たちも、ひとくぎり。 ちょっとホッとできる瞬間。 毎回テスト勉強のたびに思うこと。 人間にとって「開き直り」が大切なときと、そうでないときがある。 「こんな問題わかるわけがない」 このセリフも、やれるだけのことをやってテストに臨んでいる生徒なら 「こんな難問奇問できるわけないでしょ」 「たしかにそうだよね」と好意的に返してあげられる。 ただ、ふだん学校の授業をおろそかにしている生徒、 ふだんいいかげんに勉強している生徒、テスト前の準備が不十分な生徒は 「こんな問題わかるわけないし」と 自分のことを棚に上げて、問題のせいにする。 「テストに出る問題」をピタリと当てることも大切だが、 そのせいで、学校の授業をおろそかにするような生徒を生んでは元も子もない。 ぼくらの塾は、勉強と「学習姿勢」を教える塾だ。 前者の生徒を一人でも多く育てることが目標だ。 さて、明日からは北辰テスト対策。それに英検対策。 ホッとできる瞬間は、一瞬しかありませんね・・・。

塾で勉強したいのね

ただいま18:48。 台風16号の影響で風雨が強まっています。 さすがに今日は家で勉強するのか・・・と思いきや もうすでに20人近くが塾でテスト勉強に来ています。 今日ぐらいは家で勉強するのかと思ってましたが、 みんな塾が好きなんですね。 しょうがない、天候は気になるけど最後まで付き合おう! チャリの子はさすがに帰した方が良さそう・・・だな。

3連休だけど…

世間は三連休ですね。 今週はさらに木曜日にも祝日が。 しかし、生徒は9/23(金)の中間テストに向けて、テスト勉強に専念。 恒例の毎日通えるだけ通うスタイルで、それぞれの課題をこなしています。 範囲がせまいだけに「やりこみ」が大切。 とくに中1・中2は、範囲がせまいだけに「まだ大丈夫」とかんちがいしないように 取り組んでほしいと思います。

北辰テストが返ってきた

昨日、第4回(9月)北辰テストの結果が返ってきました。 中3受験生にとっては、夏の成果を何とか形にしたい第4回。 CLOVERの塾生以外も、並々ならぬ決意と努力をしてきたことでしょう。 そして我が生徒たち。 この夏はかなり努力をしたと思います。 このテストにも相当な意気込みで臨んだと思います。 結果は… 80%以上の生徒が成績UP! 全員成績UP! となればよかったのですが・・・ STAYの生徒も含め、なかなかそうはうまくいきませんね。 4月の第1回北辰テストからジワジワと成績を上げてきましたが、 今回は中3塾生平均で 5科目 70.6点アップ! これは普通の塾にはマネできない数値だと思います。 中間テストが終わったら、第5回(10月)北辰まで日が短いですが、 次もそれぞれの目標のためにがんばってほしいです!

大宮開成説明会

大宮開成高校の説明会に参加してきました。 基準はある程度わかってはいるのですが、 入試結果も含め、毎年話を聞くと、やはり気持ちがあらたまりますね。 入試問題における作問のポイントなどもお話しいただいたので、 生徒たちにもフィードバックしながら、 授業の質をさらに高めていこうと思います。 大宮開成高校の言葉を真似するわけではありませんが、 学習塾CLOVERも「授業至上主義」です!

中間テスト近し。

2学期始まったばかりですが・・・ 美園中は中間テストまであと10日です。 早いですね。 のんびりしている人はココで差がついてしまうのではないかと思います。 昨日は月曜日ということで、本来なら塾は休校日となるわけですが、 体育祭の振替休日でしたので、自習用に塾を開けました。 みんな遊びに行ってしまうのかなぁ・・・ なんて思ったりもしたのですが、 15名以上の生徒が自習に来ていました。 なかなかやりますね。 さて今週もがんばりましょう! 来週ではなく、「今週の動き方」で決まると思います。

成績アップのキーワード

先日(9/4 日)は、第4回の北辰テストでした。 CLOVERでは、テスト後すぐに塾に来させ、自己採点会をさせています。 なんでも塾生以外の友人からは「厳しいね」とか「え、今から?」と言われるそうで・・・。 でも、まぁこれも大切な指導だと思いますし、自分が受けたテストなのだから、 何より点数・結果に対する執着心をいっしょになって育てていかなければいけません。 \4,600という、けっして安くはないテスト代を出してもらっているので、 受けて終わりにするような生徒にはなってほしくないと思っています。 CLOVERでは、自己採点時に ① 得点 ② あと何点取れたか/どの問題を取るべきだったのか ③ ミスの分析 ④ 反省点・感想 ・・・などを自己分析させ、まとめさせてから帰らせています。 夏を超え、成績を大幅に上げている生徒ほど、分析内容が具体的になってきています。 成績アップのキーワードは「客観視」と「具体化」だと言えるでしょう。 我が生徒たちは、まだまだ力を蓄えることができそうです。

開智高校説明会

塾対象の説明会に行ってきました。 次年度からコースが3つになるということもあり、 基準値にも若干の変更があります。 北辰偏差値70前後の生徒の集う学校ですので、相応の実力がないと入ってからが大変ですね。 進学実績に力を入れているということもあり、 受験学年(高3生)の行事の少なさと、 日々の課外補講の濃密さ、夏休みなどの講習の充実ぶりはすばらしいですね。 私立ということで、学費は当然気になるところではありますが、 課外講座の受講料もかなり抑えられており、 「学校が生徒のめんどうを見ていく」という気概がうかがえます。 近いところですと、 9/24(土)の13:30から、学校説明会が開催されます。 予約不要となっていますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがですか?

結核感染のニュースの話

10日ほど前のニュースになりますが、 千葉県の学習塾で結核の集団感染が発生したと報じられていましたね。 船橋市で結核の集団感染事例、学習塾で56人が感染 http://resemom.jp/article/2016/08/29/33468.html 明日は我が身・・・ 自分が結核にかからないという保証はありませんから、気をつけなければと身が引き締まるばかり。 そこで思い出したこと。 僕たちCLOVERの講師は、以前大手学習塾で講師の育成担当をしていたことがあります。 学生講師から常勤講師まで、何十人、何百人と 授業時の基本姿勢や、授業法などを伝えてきました。 もちろん主な仕事は「育成」と「適性の見極め」ということになりますが、 胸部X線の結果を提出してもらってチェックすることも大切な仕事の一つです。 あるとき、すごく熱心で、立ち振る舞いや授業のテンポのよさなどが秀逸な学生講師に出会いました。(めったにいませんが・・・) ところが彼は胸部X線の検査に引っかかっており、現場に送り出すためには再検査が必要でした。 たしか肺気胸だったか何かでよく引っかかるのだと彼は言っていたような記憶がありますが、 スタッフを現場に出せるかどうかの最終判断をしなければいけない立場として、 結核の疑いがあるかもしれないとしたら辞めさせなければならないと悩みました。 現場に送り出してから「やはり結核だった」では済まされません。 他の研修スタッフにも相談し、つらい決断でしたが、 彼に事情を話し、これ以上研修を続けられないという話をしました。 今回のニュースについてですが、 チェックが厳しかったと思うので、僕

© 2014-2018

学習塾CLOVER