都内 私立中入試スタート前夜

中学入試と言えば、やはり2月1日。 東京都内の私立中入試がいよいよ始まります。 昨年の今ごろは、多くの中学受験生を抱えており、 開成、女子学院、白百合など、 連日生徒の元へ応援に駆けつけていたことを思い出します。 「御三家」と称されるような最難関レベルの学校になると、 知識の多寡、それも最高難度の知識をいかに持ち合わせているか・・・・ それが勝負のカギを握るとカン違いしがちですが、 合格する生徒というのは必ずしもそういう「オタクタイプ」ではありません。 入試本番、まったく見たことのない問題が出ることなどいくらでもあります。 そういった問題に対し、持っている知識を活用し、いかに正答に迫れるかが カギを握っているのではないかと思います。 合格の秘訣はこんなところで数行で表せるほど簡単なものではありませんが、 いかに攻めるか、まず何をすべきか…… 「困ったときに立ち寄る場所」を多く仕込んでいる講師の元で実力を磨いてきた生徒であれば、不安になることはありません! そしてボクはそんな愛すべき講師たちをたくさん知っています。 受験生も、そして受験生を担当する先生たちも、 明日からの短期決戦、悔いのない結果が出ることを祈っています。 万里一空!!

埼玉 私立高入試スタート前夜

先日、埼玉県内の中学入試がスタートしたと記しましたが、 いよいよ明日からは県内私立の高校入試が始まります。 競争率や入試制度も含め、中学入試と高校入試はだいぶ異なりますが、 生徒自身にとっては初めての入学試験となります。 まずは一つ合格を勝ち取って、県立高校の入試に向かいたいですね。 個人によってタイプは異なりますが、入試本番は緊張感も増し、 ふだんと同じように考えられなくなる可能性も大いに考えられます。 授業では、「困ったときにどうするか?」「入試では一人なんだぞ!」と言い続け、 いかに一人で対処できるようにするかをテーマに指導してきました。 だからこそ、「あのとき、先生、なんて言ってたっけ?」と思い出しながら入試問題に向かってほしいと思います。 まずは私立高校、合格を勝ち取りましょう!!

埼玉 私立中入試スタート前夜

明日から、埼玉県内の多くの学校で私立中入試が始まります。 受験されるご家庭では、家族が少しでも支えになるべくさまざまな気苦労をされていると思います。 大変だとは思いますが、一生に一度しか味わえないこの瞬間、そして家族が一丸となって乗り越える「入試」というものを大いに楽しんでほしいなぁと思います。 当塾では、現在中学入試コースを設けていないため、中学入試は少し縁遠い世界ではありますが、昨年まで勤めていた塾では、 最難関中学に位置づけされる「開成中学」や「桜蔭中学」など、いわゆる『御三家』と呼ばれる学校を目指す生徒たちを毎年担当していました。 また、入試当日、生徒が持ち帰ってきた入試問題をすぐに解き、 ボーダーラインを正確に予想し、結果発表前にある程度合否の予測をしていました。 手前味噌ではありますが、かなり正確にボーダー予想をすることができるため、 いつしか「ボーダー職人」などと呼ばれ、同僚や若手の講師たちからあれこれ問い合わせの電話がかかってきていた日々を思い出します。 そのせいか、ついつい中学入試が気になってしまい、出願状況の速報値に目を通すクセが抜けません! 今年の埼玉県内の私立入試は、 ①市立浦和が今年も初日!しかも初の日曜日実施! ②浦和明の星は出願者数増加!首都圏各地の受験生による前哨戦! ③栄東と開智の日程変更による出願者数の増減に注目! ・・・といったところが気になるところですね。 特に開智に関しては、募集担当の先生方に「先端クラス」の入試日程と問題難易度の調整について、何度か提言させていただいたことがあるので、ようやく受験生にとって利のある入試になるのではないか

良いか悪いかはおいといて

生徒たちがすごいアプリを見つけてきた。 「PhotoMath」(フォトマス)というアプリらしい。 テキストを認識して、計算の答えを出すだけではなく、途中式もわかってしまう。 数式を打ち込む必要がないのだから、とても便利だ。 ホントに便利だし、すごいと思う。 問題は使い方だね。 宿題の答えを求めるのはダメだね。 でも、家で問題を解いていて行き詰まった、でも塾に聞きに行ける時間でもない・・・ そんなときには、役に立つと思う。 形はどうあれ、一人で問題が解決できるということは、それはそれですばらしい。 我がたくましい生徒たちは、英語の長文を解読できるアプリがないかと探し始めた。 英語を日本語のように訳そうとすると、構造上なかなか難しいのではないかと思っている。 現に、翻訳系のwebサービスではときどき意味不明になる。 でも、前から区切って訳していく、そんなアプリがあれば、読解の方法論ともマッチするし、いいのかも。 だれか発見して。・・・いや、だれか作って(笑)。

2016年スタート

年が明け、2016年がスタートしました。 振り返れば、準備・開校・始動・必死(苦笑)の2015年でした。 今日から仕事始め、冬期講習後半戦のスタートです。 今年は、充実・入念・笑顔・少しのユーモアの一年にしていきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします!!

© 2014-2018

学習塾CLOVER